【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > 東京都の歯医者 > 大田区の歯医者 > さとう歯科医院 > 院長 佐藤達也院長インタビュー

東京都大田区 さとう歯科医院石川台駅

一般歯科矯正歯科小児歯科予防歯科口腔外科審美歯科入れ歯・義歯インプラント
所在地 東京都大田区東雪谷2-7-2 ライオンズプラザ石川台101MAP
施設のこだわり 駐車場 駅近
サービスのこだわり 女性医師 カードorローン セカンドオピニオン
電話で予約する

03-5499-3841

インタビュー

院長 佐藤達也
自分が受けたいと思える治療を行うこと治療方針にしており、治療する際は患者様とコミュニケーションを取りながら、患者様の思いを大切にし、ベストな治療ができるように心掛けています。また、患者様の不安を少しでも減らすことが出来るような明るい雰囲気の病院を目指しています。
当医院は、様々な治療に対応できるように、それぞれの得意分野を持った歯科医師、女性医師も多数在籍しております。
先生が歯科医師を目指したきっかけはなんですか?
幼い頃、病弱で様々な病院のはしごをよくしていました。その中の一つに歯医者さんもあったんですね。昔の病院なので仕方ないかと思いますが、注射が痛かったり、いつまで待っても自分の名前が呼ばれなかったり、嫌な思い出がたくさんありました。
病院は嫌な場所というイメージがある中でどうすればそのイメージを解決できるのかと考えた結果、自分が医師になって患者様の医者へのマイナス意識を消す医療をしようと思いこの道を志しました。歯医者をサービス業と考える声もありますが、私は人助けの仕事だと思っています。
先生の診療の際のこだわりを教えてください。
患者さんの声をなるべく聴くことですね。素人目線で全然かまいませんので、どういった事をしてほしいのか、どうなりたいのかを仰っていただきたいと思っています。なので、問診票も細かく記入していただけるようにしています。
今まで歯医者で嫌だったことはありますか?という質問をして、痛いのが嫌だと言ったのに麻酔を打ってくれなかったり、知らないうちに奥歯に銀歯があったり色々なお話しをお聞きします。
そういった声を聞いているからこそ意思の疎通を図り、患者様が納得して治療を進めていけるよ、費用面やメリットデメリットを説明し、それを踏まえて一旦お考え下さい。と言うようにしています。見積書もお渡ししますので他の医院さんと相談していただいても構いませんとも言っています。最終決定権は患者様であり、私たちはあくまでも治療方法を提案をするだけで、患者さんがして欲しくない事は行いません。
先生の元には遠方からも患者さんが訪れると聞きました。
当院は歯列矯正や審美歯科、義歯の中でも比較的難しい内容を中心にマイクロスコープを活用して治療していますので、HPなどをご覧になった患者様が遠くからはるばる来院されますね。
特に美的な面を求めて来院される方が多く、歯の色や形など美意識は人それぞれなのでしっかり腕のいい技工士さんにお願いします。私の役目はこだわりが強い患者様と自分の目で見極めた腕のいい技工士さんを仲介することでもあります。外国人の方の治療も多いですが、やはり日本人以上に歯の美意識は高いですね。
これまで多くの患者さんを診てきた中で思い出深いエピソードはありますか?
患者様とのお話を大切にしているので、意気投合してプライベートなお話しはたまにしますね。ある方で、先天性無歯症といって、永久歯の無い患者様がいらっしゃって、乳歯がどんどん抜けていくので歯が無くなってしまうのですが、子供の歯に入れ歯に見えない審美的な義歯を入れる治療を行い、ある日プロポーズされましたと報告してくれたこともありました。。本人は歯の事で産まれてくるお子さんを心配していつ告白しようか迷っていらっしゃいましたが、勇気をもってカミングアウトしたところ「そこは問題にならない」と言っていただいたそうで喜んでいましたね。数年後娘さんを連れてきてくれました(笑)
他には、昔から歯並びがコンプレックスで笑う時に手を当てていたのですが、歯を綺麗にしてから自然と笑う事が出来たという方は多くいらっしゃいますね。
スタッフさんの教育はどうされていますか?
私が教授に師事していた時は、技術を認められていたこともあってほとんどをやらせてもらっていました。勿論逐一教授に報告、確認し、足りない所はアドバイスを頂きながら任せて頂いていました。
いざ私が教える立場になると、高度な治療が決まったら院長がやりますということはしません。担当医を信頼して任せています。ただし、空いた時間は模型やレントゲンを持ってきてどういうプランを考えているのか報告し、指示を仰ぎに来るように言っていますね。例外として歯を削る音に少し違和感があって確認した方が良いと判断した場合は声をかけることもあります。
医院の今後の展望を教えてください。
具体的な目標だとなかなか医院に来られない方向けに一回でオールセラミックの歯を装着出来るワンデートリートメントというものを導入しようと考えています。CTとミリングマシンを連動させると、歯型を取ることなく、最短即日で出来上ります。患者様からは結構色々な声を聞くので、来る時間がなかなか無いというお声もよく上がっています。
これまでもそうなのですが、今後も患者様の要望をよく聞き、要望に添えるよう、ミスマッチを避けることを意識していきたいと考えています。
取材者コメント 取材を終えて

東京医科歯科大学の大山喬史前学長から指導を受け技術と実績、研鑽を積んできた佐藤先生の元には遠方から通われる患者様もいらっしゃるそうです。
治療に対しては真剣ですがその実とても気さくな先生で、技術は勿論、先生の人柄で通われる患者様が多いというのも納得。審美面で様々な難症例、患者様のニーズに応えてきたその技術を体験してみてください。

2016年07月22日

pagetop