【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > 千葉県の歯医者 > 松戸市の歯医者 > 秋山矯正歯科 > 副院長 秋山祐子院長インタビュー

千葉県松戸市 秋山矯正歯科松戸駅

矯正歯科予防歯科ホワイトニング
所在地 千葉県松戸市本町1-1  松栄館ビル3FMAP
施設のこだわり 個室診療室 カウンセリングルーム 駅近
サービスのこだわり 夜間診療 セカンドオピニオン 無料相談 カードorローン 女性医師 英語対応
電話で予約する

047-361-2660

インタビュー

副院長 秋山祐子
治療の際、楽しく治療していただきたいとの思いで治療しています。歯医者さんは怖いイメージをお持ちの方が多いですが、その不安を少しでも取り除けたらと思い、ユニットや院内の作りにもこだわっています。矯正をすることで、一人でも多くの患者さんに喜んで頂ける治療が出来ればと思っていますのでお気軽にご相談ください。
歯科医師を目指した経緯を教えて頂けますか。
私は、現院長である歯科医師の父の影響もあって、大学に入る前から歯医者になるんだなと自分自身も思っていました。歯科医師の中でも矯正医を目指したのは、問題が起こる前に、重症になる前に、予防も含めて、マイナスからのスタートではなく、プラスをプラスに治療ができるのは矯正医しかないと思い矯正医を目指しました。大学を出てからは、研究をしながら臨床をしながら、外勤で働いていました。去年、父が院長を努める秋山矯正歯科の副院長として、ここで父と一緒に努めるようになりました。
診療のこだわりについて教えてください。
安心して、気持ちよく、明るく通ってほしいと思っているので、お話できる事はお伝えし、わからないまま治療を進めていくのではなく、患者さんご自身に、しっかりと内容を理解していただくようにしています。結婚式など、何かイベントがあれば、その時に応じて金具を外す等、患者さんの生活に合わせて対応していけるようにしています。また、患者さんがなかなか言えずにいる事など、患者さんの思いを、しっかりとお話することで察してあげるようにしています。
矯正歯科は一般歯科と違って長い付き合いになるので、いきなり治療を始めるんではなく、お話しをしながら治療方法を決めていくのは勿論、患者さんの性格等、人間性を理解するようにしています。
院内のこだわりを教えてください
来ていただいた患者さんには、楽しく、のびのびと治療を受けていただきたいと思い、東口から西口に移転した際にユニットや作り等も見直しました。診療室は、外光が入る明るい診療室にし、患者さんの負担が少しでも軽減できるように、スペースを広くとり、ユニットはふかふかの物に替えました。また、カウンセリングルームも圧迫感を与えないように、広めの個室にし、ご家族やお子様連れの方でも安心してお話できるようにしました。
矯正医として、嬉しく思ったことなどありますでしょうか。
多くの医院がある中で、うちの歯医者を選んで頂き、先生に見て頂いたことが本当によかったと言われてことですね。最初は私が若く、女性の先生とのこともあり、信頼関係を築くのに時間がかかった患者さんもいらっしゃいました。
しかし、治療の際、楽しく治療していただきたいと思い、少しでも患者さんの思いを理解できれば、手助けを出来ればとの思いで治療をしていましたね。例えば、口の中を見れば患者さんの健康状態がわかるので、気にかけて、気付いたことはその都度細かくお伝えしたりしていました。治療の終盤には患者さんと信頼関係を築くことが出来、患者さんが晴れ晴れと明るくなり、先生に見てもらえてよかったと言われた時は本当に感動しました。

今後、お父様から院長を引き継いでいくかと思いますが、どのような歯医者にしていきたいとお考えですか。
父は、地域密着型の保険診療も行いながら、地域に貢献できる歯医者さんとして、ここで30年間歯科医師をしてきました。今まで父が築き上げてきたものを大切にしながら、私自身、女性であることを活かし、より楽しく診療していただけるような、明るく、綺麗な医院を目指していきたいと思っています。歯並びが変わると人生が変わり、歯だけが変わるんではなく、患者さんご自身が変わり、いきいきとされる方が多いでの、患者さんの立場に立って、そのお手伝いができればと思います。
取材者コメント 取材を終えて

地域密着型の保険診療の矯正治療も行いながら、様々な矯正治療に力をいれてあり、患者さんの思いを大切にしている医院だと感じました。院内の雰囲気も良く、ぬくもりのある医院で、安心して通院できる歯医者さんです。

2016年10月12日

pagetop