【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > 千葉県の歯医者 > 千葉市緑区の歯医者 > みどり区役所前矯正歯科クリニック > 院長 前田隆院長インタビュー

千葉県千葉市緑区 みどり区役所前矯正歯科クリニック鎌取駅

ホワイトニング矯正歯科
所在地 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-19-4 オーシャンビュー壱番館1FMAP
施設のこだわり 個室診療室 駐車場 駅近
サービスのこだわり 完全予約制 セカンドオピニオン 無料相談 カードorローン 休日診療
電話で予約する

043-293-4987

インタビュー

院長 前田隆
みどり区役所前矯正歯科院長の前田隆と申します。当院はお子さまから大人まで歯並びや噛み合わせをよくするための矯正歯科を専門としております。院内はアットホームで清潔感のある造りになっていて、リラックスできる空間にこだわりました。歯並びをきれいにすることと噛み合わせをよくすることは、同じような意味だと思われている方も多いのではないでしょうか?しかし、歯科医師からすると全く別の言葉になります。歯並びが良く見た目がきれいでも、しっかり噛めなければ矯正をした意味がないのです。私は、噛み合わせをよくする治療を重点に置いて治療を行っています。もちろん、お子さまの矯正も対応しています。大人になってから矯正を考えるのではなく、お子さまの歯並びや噛み合わせが気になる方は、お気軽にご連絡ください。
歯科医師を志したきっかけ、開院の経緯を教えて頂けますか?
幼い頃から人の役に立てる仕事がしたくて医療関係のお仕事には元々興味がありその中で歯科医師を選んだ理由としては、「なるべく抜かずに自分の歯で生活をしていってほしい、そんな治療をしたいと」思い、歯科医師になろうと決めました。開院の経緯ですが、大学病院の矯正歯科医を担当させていただいて、もちろん矯正専門ですので全ての矯正治療には携わってきたんですが、特に子供から永久歯を抜かない治療をしたかったんです。子供の頃の歯が生えかわる時期などに合わせて永久歯を正しい歯並びに誘導できるので子供の将来を考えた治療というのをしていきたかったので子供人口の多いこの地でやろうと思い開業しました。
お子さまの非抜歯矯正について教えて頂けますか?
小臼歯を抜くという事は今の時代矯正治療では一般的になりつつあるのですが顎関節症など顎を痛める可能性が非常に高くなってしまうのです。やっぱり意味があってある歯なのでその歯を抜く事によって歯並びはキレイだけど噛んだ時に痛いというのを避けたいというのが一番にあります。見た目の部分で大人の方が無理に非抜歯を行う事によって口元が引っ込まなくなってしまうなどのデメリットも勿論出てきてしまうのでそういった時には非抜歯をすると患者様の負担に繋がってしまうのでやむを得ず抜く事もあるんですが、子供から矯正治療をすることによって見た目の部分や顎を痛めてしまったりなどのリスクも減りますのでお子さまの近い将来健康を第一に心と発育を考えた矯正治療に取り組んでいます。
診療の際に心掛けている事はありますか?
患者様とのコミュニケーションには、重点を置いています。特にお子さまが多いのでお話をさせて頂くのは、親御さんになります。小児矯正といって子供で終わるイメージが強いんですが子供の時に矯正する事によって大人の歯が後ろから押してきてしまうので大人の矯正治療という所までしっかりやっていかなくてはいけないんです。「お子さまの将来」を預かっているので初診の相談の際には、必ず表面から見える歯並びや顎の形だけではなく、無料でレントゲンを撮って、骨の中を見ながら将来どうゆう歯並びになるのかなどお話しさせて頂いています。初診ももちろんそうなんですが、お子さんに何か異変があった時には親御さんのお口の中ではないのでやっぱり不安にもなってしまうので、普段から相談に乗って頂きやすいようにコミュニケーションをとる事を心掛けています。
矯正専門医にこだわった理由はございますか?
オールマイティーに何の治療でも出来るのが良いと思う時期もあったんですが、全ての治療を完璧にこなすとなると簡単な事ではないので、二兎を追う者は一兎を得ずというように絞りたかったという事と、虫歯の治療の際に銀歯を入れているのが治しているという風に自分の中では思えず、なるべく抜かないで天然の歯を守りたいという思いが常にあるので、子供の矯正という所に熟知していこうと思いました。子供から矯正をすることによって気付かないうちに色々なメリットもでてきますし、様々リスクも減らすことが出来るのでやりがいはあります。
お子様への対応、怖がらせないようにする配慮はございますか?
無言で治療をするというのは怖がる原因になるので、部活動は何をやっているのか?趣味はあるのか?など雑談から入ってリラックスしてもらえるようにしています。私の書くカルテには何が趣味だったかなど書く事が多いです(笑)スタッフも私の対応を真似して、待合室で待っている間など怖がらせない為になるべく話かけたりしています。みんな子供が好きなので自然にやっていますね。
患者様との思い出深いエピソード、言われて嬉しかった事などありますか?
子供から治療をしている方が多いので付き合いも長くなってくるんですが最初は親御さんに連れられて嫌々治療に来て非協力だった子達が高校生くらいになってワイヤーの治療をおえてニコニコ帰っていく姿や美的な要素を含んでくるお年頃ですので「矯正治療、最初は嫌だったけどやって本当に良かったです」と本人の口から感謝の言葉を頂いた時は本当に嬉しかったです。矯正治療というのは期間も長いですしワイヤーが入ると痛みも伴うので長い期間頑張って頂いた患者さんに言われるお言葉は感動します。
最後に患者様にメッセージをお願いします。
一つのやり方ではなく色々な方向から選択して頂けます。また患者様の年齢によっても要望が違ってきますのでとにかく最初はよく相談して決めていきたいと思っています。もちろん子供だけではなく矯正専門のクリニックですので、子供から大人迄幅広い世代の方のライフスタイルに合った矯正治療を提案致しますので、お気軽にご相談下さい。
取材者コメント 取材を終えて

出来れば天然の生まれ持った歯で生活して頂きたいという、院長先生の思いが詰まっていて、子供の頃ですと何もわからなくてただ痛いというイメージしかなく親御さんも将来の事を考えて連れていくんですが、中々診療がはかどらないなどさぞ大変ですが、歯並びが悪くなってしまう事で様々なデメリットが出てくるのだと実感致しました。矯正治療は期間も長いという点で色々とお悩みの方が多いですがまずはお悩みをしっかり打ち明けてみてはいかがでしょうか?本当に真剣に悩みを聞いてくれますので是非相談してみてください。

2016年12月12日

pagetop