【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > 東京都の歯医者 > 国立市の歯医者 > Nobleくにたち歯科 > 院長 岩田照禎院長インタビュー

東京都国立市 Nobleくにたち歯科国立駅

矯正歯科小児歯科予防歯科口腔外科審美歯科歯周病入れ歯・義歯インプラントホワイトニング一般歯科
所在地 東京都国立市東1-15-11 448ビル1FMAP
施設のこだわり 個室診療室 駅近
サービスのこだわり カードorローン 無料相談 セカンドオピニオン 完全予約制
電話で予約する

042-505-5580

インタビュー

院長 岩田照禎
Nobleくにたち歯科ではすべての患者様のお口が健康に保てるように「グローバルスタンダード」な治療を導入し、最先端の医療設備を揃えることに努めています。当院ではカウンセリングに1時間程お時間を頂くことも少なくありませんが、患者様ご自身で症状をしっかり理解してもらい、主訴を確認するためですので、わからないことやお困りのことがあれば、なんでもお気軽にご質問ください。
歯科医師を目指したきっかけと開業の経緯を教えてください。
昔から細かい作業とか、何かを作ったりするのが好きだったということと、何か仕事をする以上は人の役に立つ仕事がしたいと思っていたので、その中の選択肢として歯科医師を選びました。大学を卒業して一般開業医の先生のもとで勤務医として働き、国立に開業しました。国立に開業した理由として、私自身歯周病や根の治療に力を入れてやっているので、どちらも長く時間をかけて行う治療です。治療が終わってそれまでという治療ではなく、その後のメンテナンスも含めて一生涯に渡って長く診ていくものなので、オフィス街よりは住宅街、その中で落ち着いた場所として国立はとても良いところだったのでこの場所に開業しました。
来院される患者層や要望はどうですか?
年齢層としては幅広く0歳から90歳ぐらいまで幅広くお見えになられますが、割合的には30代~50代の患者さんが一番多いですね。当院の治療の特徴として、しっかり診断して全顎的に処置を進めていく方針を取っているので、一部だけを治療してくださいと言うより、全体を広く治療してきちんと管理していきたいという方が多いですね。皆さまお口に対する意識自体はかなり高いです。

内装についてのこだわりをお聞かせ下さい。
落ち着いてゆっくり治療を受けてもらいたかったので全て個室にするということが一つ、そして構えてしまわないようにあまり歯医者らしくないようにしたかったので、イメージとしてはパリとかヨーロッパの小さいホテルのような雰囲気を目指しました。医院名にも「ノーブル」という高貴、高潔と言った意味のある単語を入れたのでそういった雑誌をいっぱい買って内装の勉強もしました(笑)
先生の診療のこだわりをお聞かせ下さい。
基本的には長めに1時間ぐらいの枠をお取りしていますので、患者さんの意見、要望をしっかりお聞きして生活環境やお仕事の都合も加味して最適な治療を提案するようにしています。その上で、お口の中の検査、正確な診断を行うということを大前提とした上で治療を行うようにしています。患者さんに対してどの治療が最適なのか、あまり派手な治療するのではなく基礎の部分を重点的に、流行りに流されないで世界的に良いとされるエビデンスが確立されている治療を行うという感じですね。治療自体はこちらを開業する以前に勤務していた歯科医院が全てマイクロスコープを導入していたこともあり、こちらでもマイクロスコープを使用しています。昔の勘に頼った治療をするのではなく、しっかり目で見て正確性を求めて治療するのであればマイクロスコープの使用は必須と思っています。
今後の展望はありますか?
少しずつ患者さんは増えてきているので、それに対応しないといけないのですが、増えてくるとやはり一人ひとりのクオリティが下がってくる可能性もありますので、現状維持若しくはクオリティアップはしたいですね。そのためには私自身のスキルアップも勿論ですが、スタッフのスキルアップも必須になりますので、3ヶ月に一度スウェーデンの大学の歯周病科に留学していた友人やその他専門医の先生に来ていただいて、院内勉強会を行っているので、今後も全体としてスキルアップをしていきたいですね。
最後に、サイトをご覧になられている患者様にメッセージをお願いします。
技術的にいいものを提供しようとするとやはり時間はかかってきます。日本の歯科医療は海外と比べると遅れがちと言われる中で当院ではグローバルスタンダードな診療を目指し常に新しい技術を導入しています。その中で診査、診断に時間をかけて患者様に最適なものを提供するために余裕を持った時間をお作りしていますので、時間はかかりますがきっと患者様にとって良い治療を受けていただけると思いますのでよろしくお願いいたします。
取材者コメント 取材を終えて

院内はとてもオシャレな雰囲気。インタビュー中に先生がおっしゃられていた通り、パリのホテルのような待合室と清潔で広々とした診療室で海外基準の治療をリーズナブルな価格で受けられる。院長の岩田先生は診療に対して熱く誠意のこもった口調で話してくれたが、時折砕けた会話もあり硬い雰囲気は感じられなかった。予防に対して力を入れているとの事なので、患者様が通い続ける限りは治療後のアフターケアもしっかりおこなってくれるでしょう。

2016年11月16日

pagetop