【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > 東京都の歯医者 > 中野区の歯医者 > マナミ歯科クリニック > 院長 馬場真菜美院長インタビュー

東京都中野区 マナミ歯科クリニック中野駅

口臭治療矯正歯科小児歯科予防歯科口腔外科審美歯科歯周病入れ歯・義歯インプラントホワイトニング一般歯科
所在地 東京都中野区中野3-30-12 マンション中野ソレイユ102MAP
施設のこだわり バリアフリー 個室診療室 オペ室 CT カウンセリングルーム 駅近
サービスのこだわり 夜間診療 休日診療 女性医師 カードorローン セカンドオピニオン 完全予約制
電話で予約する

03-5385-0977

インタビュー

院長 馬場真菜美
当院は、診療科目ごとに専門の歯科医師が在籍しています。その為、患者さんの希望にお応えしやすく、治療において複数の選択肢をご提案できます。
お口は食べものが最初に通る入り口でもあり、健康の入り口とも言われているほど、お口は重要な役目を果たしています。一生自分の歯があることを、誰もが望むことではありますが、「痛い・怖い」と言った不安な気持ちを抱えている方が多く、歯医者に検診を受けに行くことをためらいます。その間にお口の中の環境は、どんどん悪くなり、手遅れになってしまうことも少なくありません。
お口の事や治療に対してお悩み事があればなんなりとご相談ください。どのような治療が必要なのか、費用はどれぐらいかかるのか、どんな事でも構いません。患者さんのお悩みをしっかりと解決し、当院で治療を受けて心の底から良かったと思って頂けるような診療を提供していきます。
医院の特徴について教えて頂けますか。
当院は患者様の要望のお答えできるように、院長がメインで勤務医の先生が代診で診療するという形ではなく、勤務している20名以上の先生はそれぞれが専門分野に特化し、診察、診断の際は厳しく安全に行っています。専門分野の先生が揃っていることが当院の特徴になりますね。
治療の際は、まず歯科総合医で主力の4名のドクターが患者様にとっていい方法で治療出来るように、専門の先生と連携しながらグループで治療を進めていけるように治療計画を立てて、治療を進めていくようにしています。また、私自身も患者様一人一人のカルテを確認し、治療の進行状況を把握しながら、適切な担当医を割り振るようにしています。
来院された患者様が、全ての治療を当院で受けて頂けるように、設備やスタッフ体制を考えて、ここ5年位で大きく変わりました。
治療のこだわりについて教えていただけますか
その場限りの治療を行うのではなく、再治療をしなくて済むような治療計画をたてるようにしています。昔は歯を削っていましたが、機材や技術の進化により、治療に関する考え方が変わってきました。今は必要最小限しか歯を削らずに治療を行う歯医者さんが増えてきました。なるべく歯を抜かす、神経を抜かず、患者様ご自身の歯を保存していけるかが重要になってきたと思います。
当院はなるべく歯を残せるように、患者様にとって一番いい方法で治療できるように、しっかりと治療計画を立てるようにしています。
院内の設備について教えて頂けますか
患者様により良い治療を行えるように、肉眼では確認できない細かい部分も確認できる歯科顕微鏡(マイクロスコープ)や、レントゲンでは見えない部分の可視化することが出来る三次元立体画像(CT)など最新の機材を導入しています。
また、安心して治療を受けて頂けるように衛生管理も徹底しています。通常の歯科医院で使用される滅菌器と違い、クラスBといいまして、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準のものを使用しています。クラスBは、滅菌器内に真空状態を作り出し、器具の細部に高温の蒸気が漏れなく浸透することで完全な滅菌が行われます。
スタッフとの連携や教育について教えていただけますか。
患者様の要望にお答えできるように、多くの専門医が勤務し、設備を整えていますが、治療を進めていく上で、スタッフ同士のチームワークが重要になってきますので、スタッフ同士がコミュニケーションを図れるように、定期的に院内カンファレンスを行っています。
カンファレンスには新卒の歯科医師も参加し、スタッフ同士で話し合いながら、育成も行っています。スタッフには医療に携わっている自覚と誇りを持ち、患者様にとってベストな治療を行えるように、深く充実した仕事が出来るように指導しています。医療は一つのミスが重大な結果を招くことになりますので、問題をそのままにするのではなく、何か問題が起これば、全スタッフに問題報告書を作成し、すぐに解決できるような体制を整えています。
また、女性スタッフが多い職場になりますので、産休や子育てしやすい働きやすい環境作りも考えています。
私自身に関しては、長く勤務してくれているスタッフのお陰でセミナーにも参加できるようになりました。院長に向上心がなくてはいけないと思っているので、患者様にとっても働くスタッフにとっても常に良いクリニックを作っていけるように日々考えています。
5年間で大きく変わったのは何かきっかけがあったのでしょうか。
最初は3台の診察台で、ほとんど1人で診察していましたが、主人が退職し経営の手助けをしてくれたことが大きく変わったきっかけですね。
主人がマナミ歯科に入ってきたことで、経営面を手助けしてくれたことで考えが変わり、5年間で大きく変わることが出来ましたね。以前よりももっと治療面に意識を向けることが出来て来たので、これからはインプラントのメンテナンスや予防にも力を入れていけたらと思っています。
取材者コメント 取材を終えて

マナミ歯科クリニックへインタビューに行ってきました。
良いクリニックを作っていくために、スタッフの指導にも力を入れており、治療に関しては常に親身になって患者様の事を考え、その方に合ったベストな治療を行っていきたいと語る院長先生。
ここマナミ歯科クリニックは専門医の先生が揃っており、様々な治療に対応しているので、何かお困りのことがあれば一度是非相談してみてはいかがでしょうか。

2017年03月18日

pagetop