【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > お役立ちコンテンツ > 歯のコラム > 歯ぎしり、していませんか?

スポンサードリンク





「歯ぎしり」と聞くと、キリキリという独特の音を思い出す人も多いのではないでしょうか。



一口に歯ぎしりと言っても、覚醒時に行っている場合や、音がしない歯ぎしりもあり、無自覚のケースが多いのです。





どうして歯ぎしりをするの?





歯ぎしりの原因は、実はまだよくわかっていませんが、大きく分けて二つの要因があります。


①歯の不正な噛みあわせ

②日常生活のストレス



他にも飲酒・喫煙遺伝、疲労など様々な理由で歯ぎしりが誘発されると考えられています。





歯ぎしりの種類




歯ぎしりは、主に3つのタイプに分類できます。なかには複数の症状を持つ人もいます。

グラインディング 上下の歯をすり合わせ、キリキリと音を出すいわゆる”歯ぎしり”。

クレンチング 歯を強くかみ締める、くいしばりです。音がなく気づきにくい。

タッピング 歯の先端部分を触れ合わせ、カチカチとした音をたてます。




こんな症状があったらご用心

 


□ 朝起きたとき、顎がだるい

□ 口が開きにくい

□ 冷たい水がしみる

□ 歯がすり減っている

□ 睡眠中にキリキリやカチカチといった音がする




歯ぎしりによっておこるトラブル




◆歯周病が悪化する

◆顎関節症

◆歯が欠けたり、割れたりする

◆頭痛・肩こり


多少の歯ぎしりは問題ありませんが、症状がひどい場合は上記のようなトラブルにつながります。





歯ぎしりの治療法は?




原因となっている不正な噛みあわせや癖、ストレスを解消していくことが必要です。

歯科では、個人に合わせたマウスピースを使った治療も可能です。



歯の健康を損ねるだけでなく、不快な症状にもつながる歯ぎしり。

心当たりがあれば、一度ご相談ください。






本記事監修

新松戸歯科:鈴木院長

電話番号  048-641-0935

住所 葉県松戸市新松戸1-439-6 新松戸駅前ビル3F
JR常磐線 新松戸駅 徒歩1分

新松戸歯科 歯医者view掲載ページ







スポンサードリンク


pagetop