【歯医者View】で東京・神奈川・埼玉・千葉の歯医者探し

歯科医院を検索
歯医者View > お役立ちコンテンツ > 歯のコラム > 歯にも寿命があるって知ってた!?


スポンサードリンク






人間にとって重要な存在の一つに「歯」があります。

歯は食事の際に必要不可欠なものであり、人生において大きな役割を果たします。



自分の歯に何かあれば治療したり人工歯を用いたりといったリカバリー方法はありますが、健康な歯とそれらの方法では、食事や会話に関する影響が全く異なります。



そこで、そんな一生付き合っていく必要のある自分の歯の「ライフサイクル」について解説してきます。



日本人の歯の寿命





まず、歯には「寿命」というものが存在します。私達も年齢を重ねるに従って年老いていきますが、歯にも同じことが言えます。寿命があるということは、その「平均」も存在するということになります。



厚生労働省の調査によると、日本人の歯の平均寿命は50年~65年ほどになっています。また、「前歯」や「犬歯」に比べて、「奥歯」の方が寿命が短く、前者が60年以上の寿命を平均とするのに対して、奥歯は50年代、特に「第二大臼歯(奥の奥歯)」の寿命は50年未満であることもあります。

さらに、男性に比べて女性の歯の寿命の方がわずかに短いです。





治療の有無で大きく変わる歯の未来





この寿命は、人間のそれに比べて、人によっては大した差が無いかもしれません。

人間の寿命は人によって大きく異なり、人よりも何十年も長生きする人もいます。しかし、人間の寿命と歯の寿命は、常に一致するものではありません。

人間そのものは長生き出来ても、歯の寿命が既に尽きてしまうということも十分に考えられます。入れ歯などの人工歯での補填は、食事の満足度を下げ、会話での違和感を感じさせるなど、さまざまな点でデメリットを発生させます。



人間も一般的には、健康に気を配り、ケアをしっかりと行うことで長生きすることが出来ます。歯もそれと同じで、寿命を長引かせることが出来るのです。それはどうすればよいのか、人間が体の不調を訴えれば病院へ行くように、歯の病院つまり「歯科医院へ通う」ことが重要になります。特に、「歯の状態が悪くなる前に歯科医院へ行く」ということが大きなポイントとなります。



例えば、皆さんはどんなタイミングで病院へ行きますか?

「風邪」を例に挙げれば、席や発熱で苦しくなったら風邪をひいたと思い、病院へ行くと思います。この状態、「既に風邪になっている」ことで病院へ行くというアクションにつながります。歯の場合、これでは遅い可能性が高いのです。



歯は削ってしまうと、元には戻りません





人間が皮膚や内臓に負ったダメージは、その種類によって異なりますが自然に回復します。中には重症もあり、その場合には病院で処置を受けることで回復を促すことが出来ます。

歯の場合、虫歯治療では歯を削ることになりますが、一度削った歯は皮膚のように元の状態やそれに近い状態に回復することはありません。削った部分はどうするのかといえば、人工物(銀歯など)で補う方法をとります。



しかし、削って治療した歯というものは、それだけで歯の寿命を削ります。

同時に、削った歯は「虫歯になりやすい」という特徴もあります。せっかく虫歯治療をして銀歯を詰めたにも関わらず、数年後に再発して再治療、詰め物を大きくすることになったり、詰め物ではなく「被せ物」のレベルに発展してしまう可能性があります。さらに進行してしまうと、被せ物すらできなくなり、歯を抜くことになります。



しかし、全ての「治療済みの歯」でそのような未来が待っているわけではありません。「虫歯になりやすい」とは言え、「確実に数年後に虫歯になる」ということではありません。

きちんとしたケアを行えば、その影響は最低限で済み、歯の寿命も可能な限り伸ばすことにつながります。そのためにも、治療後の歯の状態を定期的に歯科医院で診てもらい、もし虫歯の兆候があればその時点で処置することで虫歯の進行を阻止しましょう。



歯は、自分自身では虫歯の脅威から身を守ることは出来ません。



「再石灰化」で虫歯の影響を最小限にすることも出来ますが、それで補修が間に合わなくなれば虫歯になるのです。



虫歯以外にも「歯周病」など、歯を脅かす原因は数多く存在しますが、歯科医院に定期的に通って口の中の状態を確認してもらうことで、病気が進行する前に原因を取り除き、再発を防ぐための助けとすることが出来ます。







本記事監修

新松戸歯科:鈴木院長

電話番号  048-641-0935

住所 千葉県松戸市新松戸1-439-6 新松戸駅前ビル3F
JR常磐線 新松戸駅 徒歩1分

新松戸歯科 歯医者view掲載ページ




スポンサードリンク






pagetop